2011年02月28日

邦画「きな子〜見習い警察犬の物語〜」 2010年

製作: 日
年数: 2010
時間: 113
出演者: 夏帆 寺脇康文 戸田菜穂 山本裕典 平田満
内容: ドジな見習い警察犬・きな子を取り巻く人々の交流を描いた、実話に基づく感動ドラマ。訓練士を目指して警察犬訓練所に入った杏子は、身体の弱いラブラドール・リトリーバーの子犬・きな子を立派な警察犬に育てるべく、二人三脚で訓練に励むが…。


レンタルよりお安く「きな子〜見習い警察犬の物語〜」をGETしませんか?
http://pixy.to.cx/111_2136.html

  
一言で言えば良かった。感動して涙を流すまではいかないまでも観ててウルウルと感動するシーンが多々あって素敵な映画でした。

特に印象に残ったのは寺脇 康文さんが夏帆さんに対して「最初から一人前の人などおらん。」的なことを言うシーンは本当にそう思った。(本当はその前くらいに「半人前がどうのこうの。」的な台詞はあったけど、その部分は忘れました。笑)

何をやるにしても最初から一人前に出来る人なんてまずいないと思う。まぁ、最初から出来る人もいるけど、そう言う人は天才とか才能があるんだと思う。そう言う人は除いて大体の人が最初から一人前ではないだろう。

ストーリー的には若干よくあるストーリーの気もしましたが、笑えるシーンも多々あって色々と考えさせられるシーンも多くて良い映画でした。

個人的には良い映画だと思うので気になる人は観に行くことをお勧めします。


いやぁ…今回はのっけから飛ばしてて面白かったですねぇ〜。

スリーアミーゴス絡みのシーンは、いちいち笑いをこらえるのに必死でございました。
連れのリアクションがでかくて困りましたw

それにシリアスなシーンのはずなのに、とある設定の状況下故、それがおかしくておかしくてたまりませんでしたね。

今回のあの人…出てくることは知っていたけど、まさかあんな重要な役回りとは思いませんでした。
サブタイトルもその辺に直結しております。

和久さんの甥っ子の電車男は、どうなることやら…と思いましたが、和久さんの或る遺品のお陰で、ほっこりさせられる存在でした。

娯楽映画としては楽しめますが、ラストが結構あっけなかったなぁ…と言った印象です。


http://pixy.to.cx/index.html
人気の新作映画・ドラマ・音楽がびっくり価格で販売中♪
posted by Pixy at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

洋画「マイ・ブラザー」 2009年

製作: 米
年数: 2009
時間: 105
出演者: トビー・マグワイア ジェイク・ギレンホール ナタリー・ポートマン サム・シェパード キャリー・マリガン
内容: スザンネ・ビア監督の2004年のデンマーク映画「ある愛の風景」を豪華キャストでハリウッド・リメイクしたヒューマン・ドラマ。海兵隊のサムは、美しい妻グレースと2人の娘に囲まれて幸せな日々を送っていた。一方、サムの弟トミーは刑務所に服役する厄介者。弟が出所したのと入れ替わりに、兄は戦地へと旅立っていった…。


レンタルよりお安く「マイ・ブラザー」をGETしませんか?
http://pixy.to.cx/69_2140.html

  
いい映画でした。オリジナルはデンマーク映画の「ある愛の風景」という作品で、そちらをみていないのですが、このジム・シェリダンがリメイクしたアメリカ版は本当にすばらしい一本でした。

主人公サム(トビー・マグワイア)は本当に優しくて典型的ないいお父さん。かわいい娘に囲まれ優しくて美しい妻と生活をともにしている。少々へんこな父親もいるが、サムが誇らしくてたまらないどこにでもいる父親である。

そこへ、サムの弟トミー(ジェイク・ギレンホール)が銀行強盗を犯したことで服役していた刑務所から出所してくる。入れ替わりにサムはアフガニスタンへ出征。

物語の導入部としては非常に静かで、美しい画面づくりと落ち着いた音楽が絶妙のハーモニーでこの作品に引き込んでくれます。映画が始まってすぐの海兵隊の基地での国旗をあげるシーンから先ほどの冒頭のシーンまでが上品な映像で紡いでいくジム・シェリダンの演出は秀逸です。

そして出征したサムの訃報、それに続くトミー、妻グレース、父、娘たちの心の変化していく様子。一方でアフガニスタンで拉致されたサムたちの厳しい状況とが交互に描かれて、次第にそれぞれがそれぞれの境遇の中で変わっていく様がみごとに画面から伝わってきます。

できの悪い弟のトミーを疎んじていた父が次第に理解し始め、失意の中に沈むグレースや子供たちに必死で支えようとするトミーの姿がほほえましいほどに、また切ないほどに暖かい。

しかし、現実の厳しさが、彼らに覆い被さってくるのが、サムが拉致された現場で命を取るか、人間としての尊厳を捨てるかを選択させられ、部下を殴り殺した後、救出されて帰還してからの展開である。

PTSDで不安定な精神に陥ったサムの姿に悲しみを隠せない妻、そしてトミーにすっかりなついてしまった娘たちがサムを恐れ、もう死んでしまった方がよかったとまで叫んでしまうシーンは何ともいえないほどにひしひしとした感情が伝わってきます。

美しい雪の季節のシーンが頻繁に挿入され、アフガニスタンでのシーンさえもが芸術的なまでに美しい景色が演出されているので、かえって、登場人物の心のすさんでいく姿と次第に和んでいく複雑な絡み合いが何とも対称的に胸を打ってきます。

限界までいったサムはとうとう病院へ入院することに。出征前に妻に託した遺書をグレースが読み、面会に行ったサムと抱き合ったところで、サムがどうしても口に出せなかったアフガニスタンでの殺戮を言葉にして涙を流すラストはすばらしかった。

ナタリー・ポートマンの演技はさらに磨きがかかってきたし、「スパイダーマン」ばかりのイメージを捨ててこうした秀作に主演したトビー・マグワイアもすばらしい演技でした。もちろん、弟を演じたジェイク・ギレンホールも見事。

画面、音楽、脚本、演技、どれもがレベルの高いいい映画でした。


http://pixy.to.cx/index.html
人気の新作映画・ドラマ・音楽がびっくり価格で販売中♪
posted by Pixy at 18:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

ドラマ「ゾンビランド」 2009年

作: 新
製作: 米
年数: 2009
時間: 87
出演者: ウディ・ハレルソン ジェシー・アイゼンバーグ エマ・ストーン アビゲイル・ブレスリン ビル・マーレイ
内容: 全米で大ヒットを記録した痛快ゾンビ・コメディ。ウイルスで人類の大半がゾンビになった世界。自らに32のルールを課して生き延びていた引きこもり青年・コロンバスは、ゾンビハンター・タラハシーと出会い…。


レンタルよりお安く「ゾンビランド」をGETしませんか?
http://pixy.to.cx/69_2137.html

  
映画の舞台は、新型ウイルスに感染した人類が、ゾンビと化してしまった現代。
唯一感染を逃れた、ひ弱な青年コロンバスが、人間の仲間と出会い、共にゾンビと闘いながら進んで行くアクション・ロードムービーです。

たいていのゾンビ映画は、話が進むにつれ主人公の仲間が死んでいったりと後味が悪いものが多いのですが、この映画は仲間と助け合い、楽しみながらゾンビに立ち向かっていくストーリーなので、見ていて気持ちがよかった!
キャラクターもクセがあって個性的、そしてアメリカンジョークも満載です(笑)

続編も制作されるらしいので楽しみです。


http://pixy.to.cx/index.html
人気の新作映画・ドラマ・音楽がびっくり価格で販売中♪
posted by Pixy at 18:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。